2013年06月17日

ダイワハウス(D-room)の初期費用

必要な費用(計算例)
1、敷金 約3万円(不要な物件あり)
2、礼金 約5万円
3、前家賃(月の途中から入居ならその月の日割りと翌月分)
4、管理費
5、駐車料
6、仲介料+消費税5%(家賃1ヶ月分+駐車場1ヶ月)
7、火災保険 1.5〜2万円(物件により異なる)
8、Dサポート(家賃保証料)
  *家賃、管理費、駐車料1ヶ月分の60% ただし加入時礼金半額
9、鍵交換代 7900円

10、町費 個人負担
*2年毎に別途更新料が2万円。Dサポート加入の場合は更新料50%



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 20:22| 長崎 ☀| Comment(0) | 賃貸契約について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

賃貸契約時の初期費用

賃貸契約の初期費用は非常にわかりずらいですね。

実は不動産屋も初期費用を計算することに対して
苦手意識があります。

例えば賃料、敷金、礼金、共益費、管理費だけでも
賃料割引、フリーレント有無、敷金1ヶ月〜3ヶ月、
礼金有無、共益費か管理費か、敷引き(返金されない敷金)有無など
一件一件条件が異なるのです。

また、大手のサブリース会社は毎週のように新しいサービスを
提供していますので不動産屋は価格の更新が追いつきません。

よってHPなどで明確に開示されることがないのです。

この他に賃料保証料や火災保険料の初期費用も必要となりますが
賃料保証会社や保証人有無、火災保険料は物件の構造、面積などに
よって金額が変わりますのでこれをすべて事前に把握しておくことは
大変な作業なのです。

ということで入居時の初期費用を簡単に計算する手順を公開します。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 08:10| 長崎 ☁| Comment(0) | 賃貸契約について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

敷金と礼金の違い

敷金とは大家さんの預かり金で家賃滞納があった場合や
借主の責に帰す修繕が必要となった場合などに
敷金から減額して返金されます。

礼金とは戦後間もない時期に住居が不足しており、
大家さんにお願いして住居を貸してもらっていたことから
大家さんにお礼として渡すものを言っていました。

礼金は今の時代にはなかなかマッチしない制度に
なりつつあるのですが大手の業者でも
いまだに礼金をとるところもあります。
そういうところは逆に敷金がなかったりします。

敷金は基本的に預かり金なのでいつかは返却しなければなりませんが、
礼金であれば確実に業者は頂くことができます。
ですので敷金3ヶ月などとするよりは礼金1ヶ月分でも
確実に費用を頂ける方が業者としてはメリットが
あるのかもしれません。

敷金3ヶ月分の費用を預けるか、敷金なしで礼金を1ヶ月分を
確実に支払うか微妙な判断だと思いますが、
敷金から最低1ヶ月分は減額されるでしょうから
礼金を払う方が個人的には良いかと思います。
補足として敷金がいらない契約は、
退去時に修繕費を別途請求されるケースも
ありますので契約の際によく確認されてください。

ちなみに賃貸借契約と敷金の契約は
別契約とされていますので賃貸借契約が終了して
住居から出て行かれる際に大家さんに敷金返金請求はできません。
後日部屋の修繕にかかった費用など考慮し、
清算を行ってもらうことになります。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:35| 長崎 ☁| Comment(0) | 賃貸契約について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

普通借家契約と定期借家契約

これまで賃貸契約は普通借家契約が一般的で
これは借主の権利が強いものでした。
普通借家契約ですと数ヶ月家賃を滞納したり
よっぽどのことがないと貸主から契約を解除することは困難です。

それを更新を前提とした定期借家契約とすることで
貸主が有利となる契約にすることができます。

有利というのは、定期借家契約は2年などと
契約期間があらかじめ決まっていますので
1ヶ月でも家賃を滞納したり、
近所迷惑な借主は定期借款契約で定めた期間が過ぎれば
2年で契約は満了し退去させることができます。

一方で良い借主は契約を更新してもらえるので
結果的に良い借主だけが残ることになります。

大手の不動産屋さんを中心に今後定期借家契約が
増えてくるものと予測されます。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:09| 長崎 ☁| Comment(0) | 賃貸契約について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

更新料とは?

更新料とは借家・借地などの契約更新の際に、
借り主から貸し主に支払われる金銭。
借家・借間の場合は家賃の1か月分から2か月分を
支払うこともあります。

更新料の支払いには賛否両論あるかと思いますが、
不動産屋の言い分としては
人間だれしも将来のことはわかりません。
2年先に失業していることもあれば連帯保証人の方が
亡くなられているケースもあります。
そういったことを2年おきぐらいに確認しておかないと
家賃の滞納などが起こってから実は失業されていた。
しかも保証人の方はもう亡くなられていたということになれば
家賃の回収ができなくなり、大家さんに多大なご迷惑を
お掛けすることになります。

更新するということは、契約書の見直し、
保証人への確認など当然人が動くことになりますので
コストが発生します。
更新料の請求は特約として認められていますので、
もしご納得頂けない場合は
更新料の発生しない物件をお勧め致します。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:28| 長崎 ☁| Comment(0) | 賃貸契約について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。