2015年10月21日

上諏訪町戸建のリフォーム

上諏訪町戸建のリフォームを開始して
二日が経ちました。

クロスが全面剥がされ、
階段もリフォームのためカーペットが剥がされ
新しいフローリングを貼る作業が行われていました。

2階の居室3部屋もカーペットから
全面フローリングに工事を行います。

階段も居室もカーペットが貼ってあり、
売却が難しそうな物件でしたが
何とかそこは売主様にご理解を頂き、
リフォームを行わせて頂いております。

本日査定を頂いた案件も築年数が経っており、
もし売却のご依頼を頂けたらリフォームをして
売却をさせて頂ければと思っています。

和風の物件のため、リフォームのやりがいが
ありそうな物件です。

皆さんは不動産業者にリフォームなどを頼むと
通常より高くなりそうだと思われがちですが、
お得になる事もあります。

やはり個人さんが単発で発注されるよりは、
たくさん発注してくれる不動産業者から
リフォーム業者さんへ発注する方が
お安くなったりするのです。

不動産屋も使い方次第です。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 | Comment(0) | リフォームのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

コロニアル屋根や外壁のメンテナンス

コロニアル屋根や窯業系の外壁材は定期的にメンテナンスが必要です。

コロニアル屋根や外壁の塗装は7〜10年ぐらいで劣化していきます。

劣化と言っても塗装が剥がれるだけで済めばいいのですが、
表面の塗装が剥がれると雨がセラミックの中に入っていき、
これが太陽の熱にさらされるとセラミックは反っていきます。

そうすると外壁の落下にも繋がりますし、コロニアルは全く耐久性が
なくなってしまいます。
人が屋根にのったらボロボロと壊れてしまうのです。

屋根の傾斜角も大事で、傾斜が緩いと水キレが悪かったり
暴風時には雨水が風に吹き上げられ雨水が逆流する現象が起こります。
雨漏りの原因は大半がこの現象なのです。

それではなぜこのコロニアル屋根が良く使われるかと言うと
コスト面と輸送面、施工面などメリットがあるからです。

コロニアルはセメントを薄く固めて塗装したものですので
瓦よりも軽く、一枚一枚別れているわけではなく大きなパーツとして
工場で作って輸送することが可能です。

そういった理由から低コスト住宅にはかかせない部材となってきています。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 03:03| 長崎 ☁| Comment(0) | リフォームのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

平屋を2階建てにするには

平屋に2階部分を追加して2階建てにすることは可能です。

しかし、平屋を2階建てにする際には注意しなければならない
ポイントがあります。

平屋は2階建ての場合よりも基礎の耐力が弱くなっていることが
ありますので、2階部分の重量に柱や梁、土台、基礎などが
耐えられるかチェックする必要があります。

残念ながら平屋の基礎や柱などでが、わざわざ2階建てにしても耐えれるぐらいに
頑丈に作ってあることはまず ないかと思いますが、どのくらいの補強で
2階建てにすることができるか建築業者と相談してみて下さい。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 11:47| 長崎 | Comment(0) | リフォームのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

リフォームの本当のメリット

リフォームのメリットというと、低価格で新築のような家に
住めるというイメージをお持ちの方は多いかと思います。

しかし劇的ビフォーアフターなどでもお馴染みですが、
家の全面リフォームには新築と同じぐらいの費用が必要です。

既存の建物を完全に取り壊して建て替える場合は、
重機などを用いて一気に壊すことが可能ですがリフォームの場合は
基礎や柱、屋根などを壊さないように職人が丁寧に作業を行います。
ですので通常の取り壊しよりも費用がかかります。

本当のリフォームのメリットは低価格できれいな家に住めることではなくて
思い出の詰まった建物を残しながらきれいな家に住めることにあるのでは
ないでしょうか。

また、リフォームは自分達の生活スタイルの変化に合わせて
住み慣れた家をより一層向上させるために行うものであると思います。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 11:51| 長崎 ☀| Comment(0) | リフォームのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする