2014年08月06日

不動産を少しでも高く売るには

当社のように無駄に広告を月2回(計18万部)も出している!

ブログを無駄に毎日更新して情報発信をしている!!

少しでも多くの人に
物件情報を見て頂くことも大事なのですが

やっぱり自分の物件があるエリアの
不動産屋に依頼することかと思います。

そのエリアで販売実績のある不動産屋であれば
見込み客リストなるものを必ずもっていると思います。

であれば、まさにそのエリアで物件を探されている人に
直接情報をもっていける訳です。

広告代もかかりませんね。

その他、自社でも言える事ですが、
エリア外の物件を預かった時は
一から営業活動をして見込みのお客様リストを作成し、
フォローをしていかなければなりませんので
結構大変です。

あとお客様目線で言いますと
自分達の案内のためだけにわざわざ遠くから
業者さんに案内に来てもらうことに気が引けるという方も
いらっしゃいます。

現地売り看板を見つけて、
すぐ見れるのであれば見てみたいという
お客様からのお問い合わせも多いですので
やはり地元の業者にお願いするのが良いのでは
ないでしょうか。

自分達の商圏以外に広告を出すのも
効率が悪いのでおすすめはできません。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 12:51| 長崎 ☁| Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

当社の価格査定とは

当社が土地や建物を査定させて頂くにあたり
ご提示させて頂く査定価格は、
当社が自信をもって販売できるかどうかを
基準にしています。

売却期間はおおよそ3ヶ月以内を
目標としています。

この価格は売主様とのご相談により、
時間がかかっても良い案件であれば
じっくり営業もできますので少し上乗せした
金額でのご提示も可能です。

また、そのエリアで販売実績があり
販売に自信がある場合も強気の価格を
ご提示させて頂くケースもあります。

世の中には、媒介契約を取るためだけに
査定価格を高く提示する業者もあると聞きますが、
結局売却できなければ自分で自分の首を
絞めるようなものです。

220-55査定依頼.png
こちらから簡単に査定依頼ができます。








posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:17| 長崎 ☁| Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

やさしい価格査定

最近やっと「やさしい価格査定」の効果が
出てきました。

数ヶ月前に査定していた案件で
そろそろ本格的に売却をお願いしたいと
いう案件が続いています。

当社の価格査定は、
現在から10年後までの売却価格をシュミレーション
致しますので売主様の売却のタイミングを逃しません。


媒介契約も専任媒介を任せて頂けるように
なってきました。

これも半年間続けてきた広告の効果だと
思います。

お預かりした物件は、
しっかりと広告、ネット、ブログでも
紹介していきます。

ブログの方も同業者の方から
良く見てますというお声を頂けるようになりました。

ちなみに長崎県ブログランキング現在9位まで
いきました。





posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 21:35| 長崎 ☁| Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

中古マンションの価格査定手順2

地域格差については、マンションの場合には
取引事例が多いため極端に地域格差が生じる物件同士を
比較することは少ないですが、取引事例が少ない場合は
立地条件を考慮しなければなりません。

最寄り駅、商店街、小学校、住宅環境、嫌悪施設等までの
距離でポイントを付けます。

個別格差については、
階層、位置(部屋の向き)、耐用年数より残価率などにより
判断します。

最終的には、戸建て住宅と同様に市場性補正が必要です。

誰でもわかるやさしい価格査定やっています。

220-55査定依頼.png
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 ☀| Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

中古マンションの価格査定手順1

まず適切な取引事例を抽出しなければなりません。

敷地権や借地権などの権利関係が同じものを
選択します。

また、中古マンションと新築マンション、
低層マンションと高層マンションを比較することはできません。

次の段階は、占有面積の単価の算出です。

注意しなければいけないのは、
分譲時の販売面積(壁芯)と登記簿面積(内法)が
異なる場合がありますので統一しなければなりません。

簡易計算では内法面積×1.06=壁芯計算面積となりますが
あくまで概算としてご使用ください。

誰でもわかるやさしい価格査定やっています。

220-55査定依頼.png
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:03| 長崎 ☀| Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

マンション査定の考え方

マンション査定の基本的な考え方は、
取引されたマンション(取引事例)の価格を参考に
価格形成要因を比較していき、その格差率によって
査定価格を導き出します。

マンションの場合は、戸建てとは異なり取引事例が多く、
同じマンション内に取引事例があれば査定が容易となります。

同一棟内に取引された物件があれば、
その格差は専有部分の条件の違いを比較すれば
良いことになります。

誰でもわかるやさしい価格査定やっています。

220-55査定依頼.png
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:19| 長崎 ☀| Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする