2015年02月23日

土地を売却した際の確定申告2

昨日のご相談内容について
税務署に確認してきました。

土地を売却された方が亡くなって
まだ分割協議が終わっていない場合は
法定相続人全員が法定相続分の金額で
確定申告をして下さいとの事でした。

土地もお金も分割協議が終わるまでは
相続人皆さんの共有財産ということになります。

亡くなった方の不動産を売る場合も
分割協議が終わっていなければ
一旦共有名義にしてからでなければ
売却することはできません。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 14:13| 長崎 ☁| Comment(0) | お悩み買取センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

土地を売却した際の確定申告

昨年土地を売却された方の相続人様より
ご相談を受けました。

土地を売却されたあと、
元の所有者様がお亡くなりになり
まだ売買代金を含めた財産の分割協議が
終わってません。

この場合、誰が確定申告をすればよいのか?

明日、税務署に確認してみます。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 20:46| 長崎 ☔| Comment(0) | お悩み買取センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

起業から経営へ

あるお客様より起業について
御相談を頂きました。

起業は資金さえあれば
簡単にできます。

しかし経営となるとそうはいきません。

飲食業界など安売りだけを特徴として
スタートする方も多いですが、
将来的に会社を大きくしようとすると
優秀な人材やサービスを確保できなくなります。

想定外のトラブルが起こった場合の
お客様への補償、浮き沈み等も十分考慮して
価格設定をしなければなりません。

当たり前のことですが起業することだけに
目をとられてしまうとなかなか気づくことが
できなくなります。

経営を続けていくためには
次のステップへ進むために投資する資金も
必要になります。

同じことをやり続けても
いずれは飽きられてしまうので
常に走りながら次のステップに進む準備を
しなければ会社は継続しません。







posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 ☔| Comment(0) | お悩み買取センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

査定依頼について

12月に入って査定のご依頼が増えてきました。

転勤族の方で持ち家を持たれている方の
売却のご相談も多く頂きます。

でも査定のご依頼を頂いても実際に売却に
至るケースはたぶん10件に1件ぐらいです。

自宅を売却するということは、
所有者さんにとって大変なエネルギーを使うこと
なんだと思います。

査定をご依頼される前に事前相談も
受け付けておりますので
お気軽にご相談ください。

mihon.png
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 13:09| 長崎 ☁| Comment(0) | お悩み買取センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

未登記物件の売買

建物に増築部分がある場合、
その増築部分が未登記のケースがあります。

この場合、購入者が融資を申し込まれる場合に
ローンが組めないケースが出てきます。

融資の実行前までに登記をすれば良いのですが
登記費用として数十万円程度かかります。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 15:50| 長崎 ☁| Comment(0) | お悩み買取センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

媒介契約の期限

専任媒介で他社へ売却を依頼されておられる
お客様よりご相談を受けました。

専任媒介契約で定められた期限が
もう少しで切れるそうですが
売主様の方から解約を申し出ているのに
仲介業者がなかなか解約をしてくれないそうです。

その理由が「自動更新だから解約できない」と
いうことなのです。

売主様としては、2週間に一度の報告もないし
早めに売却したいので別の業者へ依頼することを
ご希望されておられます。

専任媒介の場合は、自動更新の特約があったとしても
自動更新は無効となっています。

もちろん両者が合意すれば契約の更新はできます。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 16:10| 長崎 ☀| Comment(0) | お悩み買取センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。