2017年07月17日

商品のブランド化がなぜ必要か

なぜ商品のブランド化が必要かというと
お客様の探索コストの低減とリスク回避のためと
されています。

消費者はブランドを認識することで欲しい商品を
素早く探すことができます。

また商品を選ぶ際にブランド品を選択することで
購入する前から品質についてある程度の保証を
得ることができます。

ブランド品を選択することで
リスクを回避するわけです。

不動産の購入の場合は特に
本当に買っていいのだろうか?
本当に価格に見合ったものだろうか?
思ったよりリフォームに費用がかかるのでは?など
たくさんの不安やリスクを考えてしまいます。

出張ふどうさんの売主物件は
既存住宅瑕疵担保保険に加入しており
安心してご購入頂けます。



久原1丁目戸建(既存住宅瑕疵保険付き)
CIMG5445.jpg
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:30| 長崎 ☁| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

動画再生回数1万回突破

空き地・空き家買取センターおおむらの
動画再生回数がショートバージョンも含め
1万回を突破致しました。

大村の人口の約10分の1です。

すごい拡散スピードです。

目標再生回数は足元にお手元です!





1200x628-thumbnail2[1].jpg
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 13:22| 長崎 ☁| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

動画広告2本作成中

不動産自動査定サイトの動画広告を
2本作成することになりました。

ジャルジャルさんは起用できませんが、
きちんとしたモデルさんを起用させて頂きます。

1ヶ月後の完成を目指して
頑張ります。

前回の空き地・空き家買取センターおおむらの
動画再生はショートバージョンも含めると
早くも7000回再生されています。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:25| 長崎 ☔| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

プロダクトローンチ

プロダクトローンチとは
見込客を一気に集めて、
価値提供をして信頼してもらい、
商品をご購入頂くという販売手法です。

ただ単に商品を買って下さいという営業や
しつこい追客はもっとも嫌われます。

お客様のリストを集めて
まずは価値のある情報をたくさん提供し、
信頼関係を築いた上でお客様自ら商品を買って頂く、
つまり営業をしない営業です。

どうせ購入するなら信頼ができて、
価値のある情報を与えてくれる営業マンを
選択したいものですね。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 12:53| 長崎 ☁| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

カールはどこへ行ったのか?

カールが販売不振により
西日本でのみ販売される事になりました。

ちまたでは歯の裏にくっついて
食べにくいから売れなくなったなどと
言われています。

販売不振の理由は他にもありまして
日本の流通事情やコンビニの存在が影響していると
言われています。

コンビニとしては
いかに小さな店舗でたくさん売るかと言うことが
大事になってきますので場所をとって単価も低い
お菓子を売るよりも、場所を取らないガムやチョコを
売った方が効率が良い訳です。

コンビニの普及には物流も関係しており、
あれだけ嵩張るもの(ほとんど空気)を
わざわざ費用をかけて運ぶというのは
割りに合いません。

物流のコストも人材不足により
上がってきています。

東日本には特にコンビニが多く、
コンビニに向かないお菓子は売れない時代に
なっているという事です。

一時期品薄だったポテトチップスなども
今後品種が減ってくるのかなと思います。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:07| 長崎 | Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

囲碁AI、人間圧倒し引退

将棋や囲碁の世界でもAIが人間を
圧倒しています。

AIはAI同士自己対局を繰り返し
人間が寝てる間もどんどん強くなっていきます。

そのうち空気を読んで負けるAIも出てきたそうです。

人間に全勝してしまうとAIの開発プロジェクト自体が
終了することを察知し、わざと負けたという説があります。

プログラムでは考えられないありえない手で
負けてしまったそうです。


自己対局といえばネット広告などのA/Bテストは
ご存じでしょうか。

Aという広告とBという広告を同時に配信します。

そうするとわずか数日でどちらの広告から
より多く反響が得られたかという結果がわかります。

もしAよりBという広告が反響が多かったとしたら
次にBとCという広告を配信します。

そうしてテストをしていく事で
どんどん広告の精度が上がっていくわけです。

これをアナログの折り込み広告などでやろうとすると
莫大なコストがかかります。

ここがネット広告の強みです。

実際はA/Bテストを行い
どんどん広告は洗練されていきますが
いくら良い広告でも同じ広告を出していたのでは
広告が陳腐化していきます。

広告は永遠の課題ですが
こうした地道なテストをやっているかいないかで
数年後大きな差が出てくると思います。

ネット広告の強化が
メルカリの急成長の最大の要因ともされています。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 12:11| 長崎 | Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする